水海道造形教室 (水海道造形美術研究所)
★[デッサンとは]
★こんな絵手紙は・・・
★「金繕い」ってなに
誠に残念です。
 当教室の古参会員であり、BESTメンバーの村田昌三さんが亡くなられました。(2012.01.17)
この三年位の間、体調を崩されあまり元気がお有りではありませんでしたが、一昨年の教室展には、頑張ってカナダの風景をものにされ、出品されました。  外連味のない表現や、飾り気のない人柄も、全ての教室メンバーに好かれておりました。  まだまだお若かった(享年七十三才)ですから、晩年と云う言葉がなじみませんが、亡くなられるまでの数年間は、奥様とよく海外に旅をされ、その取材をもとに油彩の作品を制作されておりました。素敵な作品が沢山できました。
 私が造形教室を始めて13年目を迎えますが、まさしく最初の頃の生徒さんで、高等学校の校長さんを定年退職され、すぐに教室に参加されたのでした。 それまで全く絵画の世界とは無縁の生活をされておられたようでしたが、「何か描いて見たくなったんですよ」とおっしゃらて教室に加わられました。確かにご本人のおっしゃられるように、この世界と関わりがお有りでなかったのは最初の絵でわかりましたが、でもとても素直な絵でありました。テクニックのある方は世の中に沢山いらしゃいますが、素直にご自分をさらけ出される表現の出来る方はそうはいらっしゃらないのです。
 10年間以上教室を通じてご交流いただきましたが、ご年令からすれば、まだまだ良い作品を制作され、世に送り出されるはずでありました。突然の訃報は村田さんへのその様な思いをうち砕いてしまい、教室での楽しかった日々を過去という形にのみしてしまいました。本当に寂しく残念です。
   ここに改めまして故人の教室での作品を再度皆様にお披露目をいたし、良き教室メンバーであられました氏への鎮魂といたしたいと存じます。
                                       水海道造形教室主宰 中山治


扇風機 2003第2回展

布と石膏像 2003第2回展

旅に行こうよ 2005 第4回展

柿 2005 第4回展


パンジー 2005 第4回展

ガンジス河の祈り 2005 第4回展

静物 2007 第5回展

運河のある街ブルージュ 2007 第5回展


コッツウォールズの朝 2007 第5回展

小貝川のさくら 2008 第6回展

初秋のリュブリアナ(スロベニア) 2008 第6回展

南瓜 2008 第6回展


鬼怒川風景 2008 第6回展

モロッコの一風景 2009 第7回展

おもてなし 2009 第7回展

生命力 2009 第7回展


「ケヴェックの馬車のいる街」F20(油彩)2010第8回展
このページにUPしました作品群は、故村田さんの全作品ではありません。教室展出品作品一部でのみ構成しました。教室展会場にての取材によりbestコンディションでの収録ではありませんですが、作品から作者の人となりはお伝え出来ると確信しております。
copyright(C)2005-2011 mitukaidou art school. all rights reserved.
カ メ ラ / 楽 器 / A ・ V / 工芸品
〒303-0026 常総市水海道本町2618
TEL  0 2 9 7 ( 2 2 ) 0 4 1 4